時代の流れ

ふつうの朝も、
c0097620_032342.jpg

まんまる太陽によろこんだ朝も、
c0097620_033247.jpg

虹の日も、
c0097620_033976.jpg

鳥の飛んだ日も、
c0097620_034897.jpg
いつも変わらないのは、屋根の上のアンテナでした。
とくに注目することもなかった、あのアンテナでした。

そのアンテナさんが、ある日、トツゼン、変化しました。
c0097620_04271.jpg
これは、チデジカさんのしわざでしょうか !?



こちら、地デジカさん。シカの仲間。
2003年生まれ、身長1メートル。特技はカメラ目線。
c0097620_12142481.jpg
(地デジカさんの公式サイトからいただいてきた待受画面用画像)



……わたしには、このアンテナがサギに見えてしかたありません。
あれもまた、見慣れるんだろうなあ、時代の流れだなあ、なんて思いはじめてわりとすぐの朝。

まだよくあかない目で外を見たら、アンテナがひとつ増えていました。
今度のもサギに似てるなあ。
c0097620_0496.jpg
と思ったら、本当にサギでした。

アオサギ !
冠羽のついたアオサギ !!

スズメじゃないんですよ。
あの、大きなアオサギが屋根に止まっているなんて !!

アオサギって、いいです。
海辺で、ぼんやりしているふうに見えて、おそらくは哲学的な思想をめぐらしていると思うんですが、いつまでもじっとたたずんでいる姿が、実にいいです。

今日もサギが来ないかなあと待つアンテナさんと、わたし、でした。
c0097620_041545.jpg
似てるでしょう ? サギに。

似てるんです。そっくりなんですってば。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-07-13 00:00

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧