夏至も過ぎて

夏が来る前に、日がだんだん短くなるというのも、へんな気がします。
お日さまギラギラの夏は、これからなのに~。

それに、夏至のきのうは梅雨の真っ只中で、明るい夕方を満喫できませんでした。

なので、今日はトリひとり、青空を懐かしむ会、開催。

これは、十日ほど前のこと。
憂鬱な買い物に向かっていました。
空は、とってもきれいでした。
c0097620_23311551.jpg
お店が近づくと、どんどん気持ちが沈みます。毎度のことです。
買い物する必要があるんだろうか !? などと考え始めます。
今すぐUターンしてもいいんじゃないだろうか ? と考えていたころ、黄色と水色のきれいな空、発見。
c0097620_23312513.jpg

しかも、空の下に並ぶのは、由布、鶴見、高崎のみっつのお山。
勢ぞろいだわ~。

由布岳の上にはシューッと飛行機雲。
目の前には、金色の田んぼ。
ああ、いい景色~。
c0097620_23313484.jpg

としばらく見ていたら、気分がよくなりました。
買い物の憂鬱も晴れました。
夕方7時頃のことでした。

さて、買い物のあとはすっかり夜。
自動販売機で買いました、エスプレッソ・ティ !
ティ !?
c0097620_23314238.jpg
そもそもエスプレッソってどんな意味でしたっけと ( エキスプレスみたいな意味では ? ) 思いながら飲んでみますと、
たしかに名前の印象通り、エスプレッソコーヒーみたいに濃いミルクティでした。
濃くて、紅茶の渋みたっぷり。

紅茶って、2杯目のとき、しゃべりすぎて渋くなっても、ミルクを入れると、渋みが消えるものです。
でも、この缶は、しっかり渋くて、渋みエキスってものがあって、それを一滴入れたに違いないというような紅茶でした。
c0097620_011588.jpg

青空にすくわれた日のお話でした。
[PR]
by wannotomarigi | 2010-06-22 23:30 | Comments(0)

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧