初オケラ日

太陽がおとなしくなる夕方すこし前。
ああ、もうすっかり、オケラ鳴く初夏の空気、って思ったんです。

わたしに初夏封切を知らせるのは、オケラの声です。
なによりも、あの声です。

わたしが思ってるあの声、オケラだと思うんです。
夕方に、ジーーーッと聞こえてきます。

今日の夕方、ことし初めて、ジーーーッと聞こえてきました。
だから !! 今日から初夏です。
c0097620_20343262.jpg
モヒカン山も初夏を迎えつつあります。

( オケラのこと。
クビキリギスという虫も、ジーーーッと鳴くらしいんです。
樹上から高い音で聞こえるのが、クビキリギスかなあと思っています。
こちらは、音を頼りに近づいていくと、木のどこかで、爆発的と言いたいほど、大きな声で鳴いています。
鳴くのは、わたしの知る限りでは、いつも夜になってからなので、鳴いている姿は見たことがありません。

むかしの人はミミズが鳴いていると思っていたらしいですけれど、それはオケラのほうですよね。
どちらも地中ですからね。
ミミズが本当に鳴かないかどうか、わからないけど、木に登っているのは見たことがないですからね。
いや、暗い中、登っていたら、だれにも見られたことがないかも……。)
[PR]
by wannotomarigi | 2010-05-03 20:30 | モヒカン山 | Comments(0)

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧