晴れのち、霧

朝は、これから晴れる、と思うような青空。
ひさしぶりの気がしたお月さんも、晴れ晴れと光っていました。
c0097620_23163564.jpg

でもそのあと、予報通り、濃霧発生。
別府湾の霧が、大分市に流れていったらしい、ということでした。
水族館うみたまご前の、高崎山と由布岳のオブジェも霧の中に立っていました。
c0097620_23164422.jpg

このオブジェ。
オブジェと聞いているので、オブジェだと思っているのですが、そう聞くまでは、橋のための支柱かと思っていました、ずいぶんふうがわりな。

高崎山と由布岳のふたつのお山が目に親しんでいる人なら、すぐにわかると思います。
角度だけで、よく表現されています。
高崎山のほうがだんぜん大きいのは、遠近法か、大分市民の気持ちなのでしょうか。
鶴見岳を忘れてない ? と思うのは、別府市民の気持ちです。( たぶん )
[PR]
Commented by Kinzo at 2010-02-11 22:58 x
>水族館うみたまご前の、高崎山と由布岳のオブジェも霧の中に立っていました。

そ、そうだったのか。ワシも初めて知りました。
今の今までデザインを施した支柱、ただしその由来は?でございまました。今度からは高崎山に見えるでしょう。でも、高崎山の前に高崎山のオブジェは如何なものか。。とも思ったりするワシです。そのほかにも別大国道には不思議なオブジェがありますね。
Commented by wannotomarigi at 2010-02-12 19:21
Kinzo-san

きんぞうさんは、聞いたことなかったですか~。
そうなると・・・本当のところどうなんでしょう ?!
どこかに明記されてるのは見たことがないのだけど、高崎山と由布岳だと聞いたら、もう、そう見えるんですよねー。

やっぱり、きんぞうさんも、支柱に見えてましたか。ですよね。
わたしもそう見えてましたもん。
だけど、変な形の支柱ですよね ? 色だって。

工事中がすっかり終わったらとりはずされるんだと思ってたけど、いつまで経ってもあるなあ、という感じでした。

別大国道のほかの不思議なオブジェってどんなのですか ?
(そういうことに興味津々になる~。笑)
by wannotomarigi | 2010-02-10 23:45 | Comments(2)

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧