今週出会った動物

今週は、よく動物に出会いました。

鹿の親子。
立ち止まった鹿はよく見かけます。
でも、親子でピョンピョン跳ねているのには、はじめて出会いました。
吊り下げられたメリーゴーランドの馬のように、ぴったり重なって跳んでいました。
わたしが見ているのがわかったのか、子鹿だけが立ち止まり、むこうから見ていました。

つながれたヤギでは、横たわる三日月の瞳であることを確認。

キジは、この初夏、三度目。
車道を、早足で横切って行きました。

はじめて見たのは、コジュケイ !? と思う小さな鳥。
チャボより少し小さいようで、足は細くしっかり長く、チャボにしては、奇妙なスタイル。
塚原高原で、車の前に急にあらわれて、道を横ぎり、小走りで消えて行きました。
短いシッポを扇のように広げていて、それがまるで、「 横断しますよ 」 の黄色い旗のようでした。

庭でチャボを育てていたとき、わけあってコジュケイだという卵をあずかったことがありました。
卵を託されたわたしのチャボは、ずいぶんがんばって長いこと温めていました。
ヒナを見ることはなかったのですが、あの卵から、あんな鳥が出てくるはずだったのかなあ。

最初、うずら !? と思ったけれど、うずらのあの卵から出てくるにはちょっと無理のありそうな大きさでした。
また出会う機会があったら、もっとよく確かめようと思います。
c0097620_12302262.jpg

[PR]
by wannotomarigi | 2009-06-26 23:00

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧