『 かもめ食堂 』 のシナモンロール

映画は、『 かもめ食堂 』 が好きです。
『 かもめ食堂 』 と聞くと、知らないと言う人と、なんでもない物語でしょう !? とふしぎそうな顔になる人が半分ずつくらい。

物語の内容のことは端折ります。
とにかく、食べものがおいしそうな映画です。

観るといつも、おにぎりが食べたくなります。
あと、鮭とか、豚のしょうが焼きも !
それから、シナモンロール !!

飯島奈美さんという方が、映画のお料理を担当したらしいです。
少し前に、著書も出ました。

『 LIFE なんでもない日、おめでとう ! のごはん。』 というのです。
発行は、ほぼ日刊イトイ新聞。
糸井重里さんって、することがお上手、と思いながら、入手。

こんなかんじの本です。
c0097620_12334363.jpg

かもめ食堂のしょうが焼き。
c0097620_12335863.jpg

うんどうかいのおむすびは、あまりの素朴さに、思わずにっこりなります。

どのお料理もそうですが、おむすびの作り方も、おむすびなんてはじめて、の人にもわかりやすく、写真つきで説明してあります。
ふまじめなわたしは、写真だけ見てよろこんでいます。

この本にはないけれど、インターネットのほぼ日新聞で、『 かもめ食堂 』 のシナモンロールのレシピを見つけました。

パン生地が、きげんよくふくらみそうな、高温多湿の日につくりました。
c0097620_16412665.jpg

映画でするように、最後に真ん中を、小指でギュッとおさえるのですが、出来上がってみると、なんだかちょっと、違うんです……。

シナモンロールって、いろんなかたちのがあるけれど、でもまあ、『 かもめ食堂 』 のは、ほぼ、こんなかたち、です。

追加します。
このレシピで作りました。
http://www.1101.com/megane-movie/recipe.html
[PR]
by wannotomarigi | 2009-06-16 21:00

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧