バリ島へ

バリ島に行ったの!?と、誤解を、招きたいための題名です。
c0097620_16351515.jpg

別府市を走る九州横断道路沿いの、インドネシア料理店、ホットマンゴへ。
入ってすぐのところにいる、このガルーダは、神ののりものなのだそうです。

わたしは、ガルーダという名前がなかなか覚えられなくて。
だけど、友だちは、ちゃんと覚えていました。
さすが、バリへ旅したことのある人は違うみたい。
地名や、名前の感覚が身についている気がします。

店内は、ついさいきん、中の壁をとりはらって、前の二倍の広さになったとのことでした。
c0097620_16333355.jpg

手前のはカレーです。
かき揚げのように見えるものは、かき揚げのようなもの、です。

行った日は、リニューアルオープン3日目、とかで、ナシゴレン数種類が、半額でした。
なので、もちろんナシゴレンも。
目玉焼きののったのが、そうですね。
c0097620_16334241.jpg

これは、現地並みの辛さ、というナシゴレン。
店主さんに質問したのですが、ナシはご飯、ゴレンは炒めるという意味なのだそうです。

それから、目玉焼きの正しい食べ方があるのかも、と前から気になっていたので、それも質問。
食べ方の回答は、「 好きなように 」でした。
食べてすぐは、それほどでもないけれど、いつの間にか、口の中がヒイヒイなります。

あ、これは別添えのチリソース二種を、わたしたちがふんだんに使ったからでしたか!?

その辛さに、この白い飲み物がよく合いました。
まだ、メニューにのってないんですとのことでしたが、練乳とソーダとイチゴのシロップで出来た飲み物です。

インドネシアでは、どこのおうちでもたいてい、練乳があり、インドネシアでファンタといえば、イチゴファンタなのだそう!
へえ!の連続。
c0097620_16334987.jpg

これは、バナナのフリッターにアイスクリームを添えたもの。

「 バナナって、しあわせの味やなあ」 と、友だちがしあわせな顔で言うので、ホント、ホントと思いました。

それにこれ、バリコーヒーと合います。
バリコーヒーは、コーヒー豆が沈むのを待って飲む、というのを聞いていて、興味がありました。
もう、こわいもの見たさ、でした。
だけど、気に入りました。

というわけで、バリに行かずに、バリを楽しんだ気分になりました。
友だちの、ついには現地で病院にかかったというさんざんな、バリ旅行の思い出話しも可笑しくて可笑しくて。
c0097620_16332483.jpg

[PR]
by wannotomarigi | 2009-05-29 23:00

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧