パンとコーヒー

木立の中にあるような、天然酵母のパンやさん。
『oni pain cafe』~オニパンカフェ
c0097620_12342188.jpg


オニ・マスターのいちばんのおすすめは食パンなのだそうです。
わたしは、デニッシュやクロワッサンなどのバターたっぷりの生地も好きです。
焼きたては、夢のように軽く、さわるのがこわいように柔らかです。
これが天然酵母なのかなあと思う食感です。
名前の通り、ここでパンとコーヒーや紅茶をいただくことが出来ます。
それが居心地がよくて。

冬は、木よう日~日よう日の10時から3時まで。
冬以外は、木曜日から月曜日までで、オープン時間も長くなります。
(8時から4時半まで?)
電話番号は0977-85-5214

県道沿いの、もとのどんぐり茶屋(今は、のほほん、という名前)からずっと奥に入ったところにあります。
ところどころに、手描きの看板があります。

また、冬は、食パンの宅配もするそうです。
なにしろ、塚原は、雪が降りますからね!
わたしも、今年はじめて、ようやくたどり着きました。
一度は、道路凍結で引き返したこともありました。
c0097620_12372577.jpg

オニパンからの景色です。こんなところに建ってるなんて!

そして、もうひとつ、大好きなのが、コーヒーの『木馬』
県道沿いの、もとのどんぐり茶屋のお隣のお隣にあります。
緑の山小屋のような(だけど、モダンな!)建物です。

コーヒーを注文すると、焼き菓子も一緒にトレーにのってきます。
いただいている間に、持って帰るコーヒー豆を注文します。
マスターにいろいろおしえてもらえて、勉強になります。

こちらは、金よう日の午後~日よう日の5時まで。
でもそれ以外でも、煙があがっていれば、コーヒー豆の挽き売りはしてもらえます。

み~んなに言いたいような、だれにも言いたくないような、お店なんです。
[PR]
by wannotomarigi | 2009-01-17 12:28 | Comments(0)

トリ暮らしの記録


by トリ
プロフィールを見る
画像一覧